電子タバコって何なのか

電子タバコとは、タバコをやめたいという願望のある方がタバコを吸っている感覚になることが出来るものです。ニコチンやタールを含まず、水蒸気を吸入するので、室内で吸っても壁紙などを汚す心配はありません。しかし、水蒸気のため物足りないと言う方もいるのも事実です。電子タバコの水蒸気はリキッドと呼ばれる液体を入れることにより、そのリキッドを蒸気として吸い込みます。リキッドのフレーバーも豊富で、タバコ味のものを始め、ミントやメンソールなどの爽やかなものから、グレープやチェリーなどのフルーツフレーバーもあります。リキッド同士を混ぜて味を作ることもでき、自分好みにカスタマイズ可能です。元々メンソールのタバコを吸っている方であれば比較的移行しやすいと言われています。

電子タバコを吸うことによるメリット

前述したように、水蒸気を吸い込むので体に害がありません。またお子様がいる家庭やペットを飼っている家庭では、健康面を気にして室内でタバコを吸わないようにしているという方でも、家のなかで吸えます。壁紙にヤニを付着させる心配がないので手軽です。夏の暑さや冬の寒さも感じる必要がないのです。形も大きくてごつめのデザインのものから、実際のタバコの形をしているものもあり、タバコの形をしているものは、先端が赤く光るものもあり、実際に火が灯ったタバコのように見え、吸っている気分を演出するものもあります。また吸っている本人だけでなく、周りの人を受動喫煙で迷惑をかけることもありません。ただし、見た目はタバコを吸っているように見えますので、吸うときには周りの環境に配慮しましょう。

どんな人にオススメなのか

一般的にヘビースモーカーと言われている人がタバコをやめるには根気が必要です。禁煙外来に通うにも、それなりにやめたいという意思がなければなかなかやめることが出来ないのも事実です。しかし切り替えることによって本数を減らす意味ではとても有効です。そのままやめることまで達成できる方もいます。まずは本数を減らすことを目的として始めるのもオススメです。また吸い殻が出ないので、問題視されているタバコの不始末による火災や、子供のヤケドなどもなくなります。本体が壊れない限りは初期費用の本体料金以外は、コイルとリキッドの金額しかかかりません。リキッドはインターネットなどでかなり安く手に入れることも出来ますので、長期的に見ると、コストパフォーマンスも良いといえるでしょう。